脱毛の方法

ひとことで「脱毛」といっても、具体的にムダ毛を引き抜くという方法は実は少数派です。理由はひとこと「痛い」からだということになります。大きく「脱毛」を分けていきますと、「溶かし落とす」「レーザーで焼き取る」「剃り落す」「引き抜く」になっていきます。

まず「溶かし出す」ですが、これはドラッグストアなどで見かけることができる「除毛クリーム」になります。痛みがありませんから、気軽に使用することができます。ただし肌が弱い方の場合、化学変化でムダ毛を溶かしますから、注意しなければなりません。

「レーザーで焼き取る」という方法は出力が弱いものであれば「光脱毛」とも呼ばれたりします。しかし確実に処理するのであれば、医療機関で行う医療用レーザーでなければ、時間がかかるのが事実です。この方法は費用が掛かりますが、確実な方法でもあります。

そして「剃り落す」は意外と一般的なのではないでしょうか。理由は、簡単だからです。それに正しい方法で行っていれば、肌への負担が少ないことも特徴になります。また多くの脱毛方法で「剃り落す」方法が準備に使われるので、スタンダードだと言えるでしょう。

「引き抜く」方法は痛みが伴うので、あまりやりたがらない方も多いですよね。毛抜きで地道に引き抜く方もいれば、脱毛ワックスで一気に抜くという方もいます。この方法は効果が長持ちしますが、痛みが伴うことと、肌への負担が大きく、判断が難しいのです。

大きく分けた脱毛方法に過ぎませんが、基本的にはこの方法になります。なかにはムダ毛を脱色する方法も含ませる場合もありますが、ムダ毛の処理に入らないことと、効果が持続する期間が短いので外しています。この今挙げていった方法が基本的な脱毛方法です。